石窯ドームで作る「焼き芋」は別格!

電子レンジが故障してしまって、急遽購入したわけですが、ついついハイスペックな物を購入してしまいました。
嫁には「高すぎ!」なんて言われたものの、、、

やっぱり売り場に行くと、高いのが欲しくなりますわな。。。



というのと、最近、勝間さんの影響で、電子レンジを温め家電としてみるのではなくて、調理家電として使いたいなと思っているんです。
ちょうどいい機会だったのかなと。



さて、たまたま発見したのは、ずっとずっと前に購入したなると金時。。。
芽が生えてます・・・。

焼き芋をしようと思いながら、、、ずっとできてなくて、それもそのはずで、焼き芋に最適な焼き方が見つからない・・・。
これが一番の悩みです。


で、

石窯オーブン買ったし、「簡単メニューあるじゃん!」ということで、焼き芋行きました!





何がすごいかって、コンベクションオーブンなんですよね。
オーブンの熱い空気を、ファンで対流させるんです。
これで焼きムラが無くなるとか。

例えるならサウナに扇風機を持ち込んだ感じでしょうか。

東芝が特に力を入れている部分ですね。

50分かけて焼きあがり。





芽が生えるほど放置していたのですが、これがびっくり。
外側の皮はパリッと焼けて、中はホクホクで甘みの出た焼き芋に!




芋がいけないとはいえ、ここまでの美味さが引き出せるとはコンベクション、いや石窯ドーム恐るべし!!
びっくりました。。。
しかも、乗せて焼くだけで簡単ですからね、

ここまで電子レンジは進化しているんです。調理家電なんです。

と嫁に納得させるために、石窯ドーム料理がんばりますね!!
後日記↓
焼き芋は、石窯ドーム+アルミホイルだった!!
石窯ドーム生活をやっています。 まだまだ練習中でありますが、驚くのはコンベクションオーブン機能ですね 熱風が吹くオーブンです。 ...

フォローする