なんだここは!? 宇野港そばのアルスプラージュに宿泊 ~2016冬旅 6

2016年の冬旅は直島・豊島のアートをめぐる旅。6回目

屋外アートと直島をぶらぶらとツーリング ~2016冬旅 5
2016年の冬旅は直島・豊島のアートをめぐる旅。5回目 直島の屋外アートを巡ります。

初日の直島探検は無事に終わったので、ホテルへと。
宿泊したのは、ホテル アルスプラージュです。



宇野港側にはちょこっとだけビジネスホテルや年季の入った旅館があって、部屋にトイレがないのが普通でして、、、。
NGとなりまして、港から徒歩6分位の場所にあるホテル アルスプラージュを発見したわけです。


で、、、びっくりしたのが、、、




これ、、、分譲マンションじゃん・・・。

ホテルの外観じゃないですよ。

このホテル決めた理由としては、駐車場があって初日も2日目も駐車場を無料で使用していいと言われていたからです。
これだけで1日1,000円×2安くなりますよね。

ただ、、、時間がなくて港横の駐車場に止めましたが・・・。

入り口。





オートロックではなくて、まあ、、ホテルだからか・・・でも、訪ねる場所はマンションの管理人部屋だったりするんですよね・・・。
絶対分譲マンションだって・・・。


と思いつつ部屋にいってみると、・・・





これ、マンションだって!!

普通に家じゃん。扉じゃん。


中に入ると、びっくり。





ひろっ!!!

って、マンションの部屋じゃん(しつこい


管理人さんに聞いてみると、結論的には、「分譲マンション」だそうで、6室ほど宿泊用になっているとのことです。




洗濯機があったり、





ネットで調べてみると、83平米はあるようで、この部屋は2LDK。
ダイニング部分にセミダブルのベッド。





奥のリビングにはセミダブルが2個。
面白いことに、布団は重たい綿布団




リビングからの景色はオーシャンビューではありますが、、、海からは遠いです。





後ろを振り返ると、キッチンとダイニングの間に通路と和室があります。
不思議な間取りです。




とにかく広い。広い。これはすごい。

でも、、、なんといいますか、、、家に帰ってきたみたいで、「旅行にきた!」という開放感がありません。
「なんか家みたいなところに帰ってきた」感覚なんですよね。
旅行って別世界が味わえるってのがいいところじゃないですか。

それがないんです。
あと、、、広いのはいいんですが、何をするにしても遠すぎるし、、、。
びっくりしたのは、ダイニング、リビング、和室の3箇所にエアコンがありましたが、なんとリビングのエアコンが故障して動かない・・・。

ホテルではないので、21時以降はフロントが空になるらしくて・・・。
布団は重たい綿布団で、、、ちょっと寒いので和室から布団を出しました。
宿泊部屋が「広い」ことと、「快適さ」は別だなというのをすごく実感しました。

ここは家の延長で、気分が変わらなかったのが一番の残念ポイントでした。
ちなみに、宿泊料金ですが、

素泊まりは「改装後 1室1名 8,640円」、「改装前 5,500円」となっています。
改装前の部屋でも良かったのですが、タバコの臭いがこもっているかもと言われてやめました。

これを1泊2食のプランにすると、

雪 17,600 円 (改装前 13,800 円)
月 13,500 円 (改装前 10,000 円)
花 11,880 円 (改装前 8,500 円)


となります。
まあ、、、ビジネスホテルだと割り切れば別に問題ないかなと思いますが、ちょっとサービスはホテルのような洗練された感じではなくて、素人っぽさがあるサービスでした。
駐車場が無料ですから、直島、豊島、犬島観光のときの拠点としては十分だなとは思います。

フォローする