iPhone6 plusから7に変えて起きた5つのこと

iPhone6 plusからiPhone7に変えて1ヶ月経ちました。
そもそもそんなにスマホを使っているユーザーではないのですが、この機種変で起きたことをまとめてみたいと思います。



1.速い!

当たり前のことですが、2年も経てばそりゃ速いです。
さくさく動きますね。

一番の変化を感じるのが、TouchIDの指紋認証です。
速く正確になったと感じます。
6+は正直ミスることが多くて、なんだかな・・・エラー3回でパスコードの入力を求められることが度々・・・。


2.Siriが応答する

Hey Siri!と呼びかけると、Siriが起動します。
今までは電源を繋いでいないといけなかったのが、簡単になりました。
といっても、カップめんを作る時に、「Hey Siri! 3分タイマー」というくらいのものですが。


3.小さいのが嬉しい!!

正直一番メリットを感じるのは、小さくなったことです。
まあ、これは6から7の変化ではなくて、+がなくなっただけの話なんですが。

小さく軽くなったので、昔のように片手で手軽に使えますね。
ズボンのポケットに入るようになった、入れても運転中などの邪魔にならなくなったのは本当に大きな変化です。
ちょっとの大きさの差かもしれませんが、この差で携帯性が変わるわけで、自分の中では偉大です。

その分、画面が小さくなりましたが、ゲームをしないので困ることは正直ありません。
精密タッチを要求されない限り、7のサイズは全く問題を感じません。


4.電子マネーはやっぱり便利!

iPhoneの前はQUICPayを使っていたんですが、それを本当にひっさびさに復活という感じです。
便利です。
iPhoneに変えて8年くらいの間に世の中はいたるところで電子マネーが使えるようになったんですね・・・。

完全に取り残されていましたわ。。。
コンビニだけではなくて、ドラッグストア、ガソリンスタンド等いろんな場所で使えるようになったので簡単。
しかも、7のサイズはポケットに入るので、さくっと出せちゃいます。

ソフトバンクユーザーなので、IDは使えませんが、QUICPayは複数のカードを登録できそうなので、自分用と家庭用という形で使いわけができそうです。



5.防水の恩恵は感じていない

iPhone7の目玉は防水だと思いますが、全くその恩恵を感じていません。
何年もiPhoneを使ってきていれば、「iPhoneは濡らしてはいけないもの」として生活してきてくれているからです。
だから、今から雨が降っている中で使用するなんてことは全く考えられません。

今までぬれてiPhoneが壊れたこともなかったので、防水になったら余計に壊れにくくなったなというくらいの感覚です。
妙に雨の中で使いたいようなチャレンジャーにはなりたくないですね。


ということで、6+から7への変化を思う以上に便利になりましたね。
ただ、、、6+でも困ることはまったくなかったので、機種変を急がなくても十分だったというのもありますが、この辺は好みで。
ちなみに、容量は32GBにしました。
そこまで使っていないので問題なしです。


フォローする