年賀状なんてもうやめたいのだが・・・

ヤフーニュースでありましたが、年賀状を出す人の減少が止まらないのだそうです。

個人的には年賀状という悪習はもうやめたいと思っています。
ので、自分から出すことはもうやめました。



どうして年賀状が嫌なのかというと、

・年賀状は届くまで日数がかかる
・フルカラーで裏面の印刷が面倒(インクマネージメントも)
・年賀状をもらうと返信する義務が面倒
・相手からの年賀状が元旦に届くとは限らない
・年賀状は過剰に買わないといけない

という理由ですね。。。
元旦に「あ、この人に出していない!」なんてことが判明して慌てて印刷。
午後の便でまた「あ、この人に出していない!」なんてことも当然あるし、2日以降の配達で届くことはザラです。

せっかくのお正月休みがなぜか「年賀状」というものに翻弄されるわけで、、、、
それと、言い方悪いんですが、

年賀状もらっても嬉しくなんてない。

ここです。
私自身があまり人付き合いをしない人間だからなのかもしれませんが、職場でどうせ会う人に出すのは無駄であた、相手の雑務を増やす余計なことだと感じます。
遠方の人などから届くこともありますが、、、、遠方になると、、、もう会うこともないし、何かあればメールをすればいいのかなと。

住んでいる場所が離れるほど心の距離は離れるといいますから、縁が切れるのも時間の問題です。
そこまで繋ぐ必要があるのか、それを年賀状に頼るべきなのか、よくわからない部分です。
連絡したい時にメールを打てばいいような気もします。




という感じで、年賀状にはネガティブ全開でして、職場の人には「年賀状出さないから、こちらにも出さないで欲しい」と伝える始末です。
それでも出してくる方はいますが。

それに年賀状というのは、郵便局を儲けさせるシステムなわけで、そんなことにわざわざプリンターのインクがどうのこうのと悪戦苦闘するのも馬鹿らしいわけです。
なんというか、、、もうやめたらいいなと思いつつも、、、、年賀状の返信をするわけですが。。。
その返信も1月4日にするとか、かなり引っ張ってからね。


フォローする