ロイヤルスタジオパスでいくUSJ!いろんな意味ですごすぎた!~~2016夏旅7

2日目。

今回の旅のメインはUSJです。
このために大阪まで来ましたし、なんと、、、ロイヤルスタジオパスを購入しています!

このパスは、、、、どのアトラクション(有料除く)に対してもエクスプレスの入り口から入れる代物・・・。
ほとんど待たなくていい。。。

ただし、、、めちゃくちゃ高い。
7月末に行ったのは8月になると更に高くなるから。
今回は、1人パス代が30,000円です。。。

奮発しました。大阪まで行ってUSJで待ちぼうけして乗れないことを考えると、お金を払って一気に攻めたほうがいいと考えたからです。



1.出発


開園が8時30分ですから、それに間に合うように・・・。
そのため環状線に乗り換えが必要なので、大阪駅までタクシーで行きました(1,000円)

で、USJの駅にいくと、こんな感じ。





USJに近づくごとにテンションが上っていきます!!





でた、、、!!
ザ・USJのシンボル!!





これがロイヤルパスです。




バンドを付けて係員に見せると特別な入り口に案内してくれるわけです。簡単!





ロイヤルスタジオ・パスは「時間指定の1回きり」と「何度でも」があります。
時間帯指定があり、4種類があります。
ハリーポッターエリアへの入場を何時するかで決まっており、11時のものにしました。


2.ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド

まず向かったのが、ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド。
開園直後ですが、正面30分、後ろ向き60分といきなりの渋滞。

正面は何度でも可能。ですから、とりあえず正面をチョイス。エクスパスの入り口はがらっがら。
ロイヤルのバンドを見せるとキャストの方が驚いて「こちらへどうぞ!」案内してくれます。





エクスプレスと同じですから、こうやって最後は一緒。





待ち時間は5~10分位でしょうか??

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドの王道のジェットコースター。以前乗った時と安全バーの位置が変わったので窮屈なこともなく、音楽とともに爽快に疾走できるのがいいですね。
途中は連続で上がり下りで無重力感が長く続くのは本当に楽しい!

普通にいいですね!!

3.スパイダーマン・ザ・ライド

パスの関係で11時にハリーポッターエリアにいくので、その前にぶらぶらと。
スパイダーマン・ザ・ライドに。

こちらもエクスプレスパスの入り口からゴーゴー。ほぼ待ち時間なし。
3Dメガネを掛けて、さらに座席が動きます・・・。


画面から飛び出してくるときに風やら、水やらが飛んで来るので迫力がある!!
こんなにすごかったっけ??
落下したり、振り回されたり。

まあ、、、楽しい・・・・けど、、、酔いますわ。。。


で、、、気持ち悪くなって、このあと吐きに行きました。。。


4.スペース・ファンタジー・ザ・ライド

まったく存在を知りませんでしたが、おそらくETの後にできたのが、「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」だと思います。
太陽を取り戻すとかなんとかで冒険に出ます。
もちろん、エクスプレスの入り口から、、、、申し訳ないですが、、、待ち時間がほとんどありません。


・・・・連続で乗れすぎて、、、、胃がグロッキー。

こちらもライドですね。屋内でゆるやかなジェットコースターという感じで、座席が見事に回転してくれます。
「胃に・・・胃に・・・きます・・・」

雰囲気もあって、そこそこにスリルもあって穏やかに楽しめるライドだと思います。


・・・・そして、またまた吐きました。。。


5.ターミネーター2:3-D

続いてはターミネーターに。こちらは、、、なんかとなるだろう。胃はもう限界。。。
辛すぎて、、、吐くたびに目から涙がポロポロ。
ウミガメってこんな気分なんだろうか、、、。

まあ、、行きましょう。
ターミネーターは最初は工場見学という感じでスタートするので、ロボットを生み出す会社の案内人の一人漫才から。
「遠くからきていただいてありがとうございます。どこから来ましたか?」と、観客が手を上げるんですが、「はい、あなた!」『大阪!』と、、、大阪人のパワーを見せつけられました。
広島人にはこんな芸当できません。

その後、会社案内を立ったまま見て、中に入場して3Dメガネをかけて見る。
という流れですが、

立ち時間長っ・・・。なんだかなーーー。
会社案内のDVDなら中で座って見せてほしいな。。。

ライドではないので、座席がガンガン動くことはなく、特段気分が悪くなることはないのでグッド。
方向性は違いますが、スパイダーマンのほうがいいかな。
でも、あれは気分悪くなるし、、、。


6.ハリーポッターエリアへ

11時になったので、ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッターへ。
入場券が必要なので、切り取りチケットを見せて行きます。




人がぞろぞろ・・・。日差し熱すぎ・・・。
絶対に日傘必須ですよ。
2人で1個は辛かったです。

なんといいますか、この木々しかない場所を歩かせることで、魔法の国に行っている、そんな不思議な感覚になります。
ただ、、、こんなに人がいなかったらの話なんですが。




これが、、、ホグワーツに行くための列車!!




ただ、、、人が多くてもう撮影どころじゃなくて。人が入っちゃう。


ホグズミードの街でしたっけ?
小説は全部読んでます。こんな街だったんですね。





いい雰囲気。
だけど、人が多すぎる・・・。
ハリーポッターエリアに人入れすぎですわ。。。


バタービール販売所。




もう、、、吐くかどうかの紙一重の状況では、、、興味もわかず。グロッキーなままライドを目指します。


ホグワーツ城!!かっこいい!!


7.ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー


ここで乗れるのは2つの乗り物で、「時間指定の1回きり」。
まずは、「ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」

屋内の乗り物でホグワーツの中を見て回れます。エクスプレスパスの入り口から当然入れます。
60?分以上の待ち時間の表示でしたが、15分も待たずに乗れます。




移動通路内にある動く絵とか、組分け帽子とか、面白いですね。
ぜひ、映画を見てからでしょうね。

ライドは、足元が自由にぶらぶらできて、肩から安全バーを掛けるタイプ。
映像とともにライドが動いていきます。

ディメンターやらドラゴンやらに追い掛け回されながら、ハリーポッターの名所を飛び回る!!
「よくできてる!!」と思うほど、飛び回り感がありますね。

ハリーはこんな気分だったんだろうなと新感覚って感じでした。
乗ったほうがいいですよ!


当然ながら、、、この振り回しによって、、、またまた吐きました。。。。
吐いて涙がポロポロ出て情けない。

ちなみに、トイレは嘆きのマーテルが延々と嘆いているので辛い・・・。
しかも、個室が1つ(2つだっけ??)しかなくて、行列。。。


自分が入ったときだけ、、、「おえ・・・」っていうので、びっくりしたでしょうね。
もう辛い・・・。

8.フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ

もう1つがフライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ。
こちらも時間指定があるので、グロッキーだけど乗ります・・・。
30分ごとなので、余裕はありますが、、、グロッキー–。


で、、、最初のヒッポグリフの置物があるだけで、あとは単なるしょぼいコースターです。
屋外で、最後は炎天下の中、コースターに乗ったまま待たされます。
通行人の見せ者。。。

本当にしょぼくて、、、「え、これだけ!!悲しすぎる!!」って後ろで小学生が嘆いていました。。。
45分とか待ってこれだったら怒るでしょうね。。。
心の中では「ごめん、、、自分は全然待ってないんだ・・・。」と言いながら。

これは乗るだけ時間の無駄なので、乗らないほうがいいです!!


9.グロッキー・・・休憩ください

ロイヤルスタジオパスの時間指定も昼休憩に。
ゆったりできますが、、、

どこかしも人だらけで、座れない!!!
こちらは今日は5回以上吐いてんだぞ!!

ネットで検索すると、USJの入場前のショッピング街にマツキヨがあって酔い止めが買えると!!
「もう酔い止めがないと死んじゃう!!」

ってわけで、キャストの方に事情を説明して再入場のためのはんこを押してもらって、マツキヨで酔い止めを購入。
この店舗で一番売れているそうですよ。





食事はショッピング街のモスバーガーで。




座ることができて、ゆっくりと食べられて休憩もできて、

生き返りました!!!



ロイヤルパスは待たなくていいのはすごいけど、、、乗れすぎて気分悪くなりますわ。。。




嫁と相談。
強行軍で行けば、ウォーターワールドとバックドロップの両方をいけるが、グロッキーでだめかもしれないから、ウォーターワールドを優先しようと。
バックドロップは近くの遊園地にあって、たいしたことがないので、おそらくUSJもたいしたことがないだろうと。
時間指定の1回こっきりでしたが、あきらめました。


ミニオンのパレード。





で、しっかりと休憩をした後に、嫁が行きたがっていた、米津玄師のコラボ商品を見に。
4人目の店員さんでようやく場所がわかりました・・・。なんで??
ハリウッドエリアの27番。




こちらが米津玄師さんのデザイン。
これがマグカップ、Tシャツ、かばんなどのデザインされたグッズが売ってあります。


10.ウォーターワールド

ご飯食べて、酔い止めを飲んだら元気が出てきました。
ウォーターワールドは25分前に行けば、、、なんと、、、ロイヤルパスの人は先に入れてもらえます。




しかも、、、みんなが炎天下の中で待つのに対して、ロイヤル組は日陰での別場所で待てる。
この待遇の違いは何だ!!
ロイヤル組は10人位いました。




先に入場できるので、好きな席に!!!これはすごい!!
ちなみに、水で濡れるエリアは色で示してあるので、そこに近づかないギリギリを。
ただし、1列位の差だと被弾する恐れありますのでご注意。

それと左右だと柱がじゃまになるので、正面がいいと思います。
↓ショーの前にこうやって水掛け&声出し祭りが 笑





「濡れたいやつ出てこい!!」と、、、ぞろぞろ・・・。




嬉しそうにバケツで水を浴びせまくられる方々。
こういうのも醍醐味ですね。
ひどい人になると、バケツの水を頭からかけられてました。

全身びっちょびっちょでしょうね。

ショーは内容はずっと変わらないものですが、迫力があって臨場感を楽しめます。
最初の水掛けも楽しいので、やはりUSJに来たら見ておきたいかな。


11.ザ・フライング・ダイナソー

新しくできた乗り物が「ザ・フライング・ダイナソー」ですね。
2時間以上の待ち時間だったと思います。大人気。





おまけに、エクスプレスパスを使う人がすっごく多くて、ロイヤルでもかなり待ちましたね
30分位かな。
もうこの30分でうんざりなんですが、、、みんなは2時間とかだから、、、いいにしましょう。


ザ・フライング・ダイナソーは、座席が90度傾いて頭から突っ込んでいくライドです。





どんどん上がっていくときに、、、下には何もないわけですよ。。。丸見え。
相当高い!怖い!!


そして、、、一気に回転しながら落ちていく!!
多分、プテラノドンに捕まった獲物の気分なのかな、自由に飛び回る鳥のようであり、ミサイルの弾丸のようであり、

とにかく、自由自在になめらかに飛び回る。

この解放感はすごい。

圧巻の出来です。
怖いよりも爽快。
こんな乗り物今までなかった!

とてつもなく素晴らしいです。絶対に乗るべきものですよ!!
そのくらいいい!!

ちなみに、地上スレスレに落ちてくるときには仰向けになるんですが、このときのお腹にかかるGはかなり辛いですね。
でも、酔い止めを飲んだから何の問題もなし!!!


12.ジュラシック・パーク・ザ・ライド

ジュラシック・パーク・ザ・ライドは、水上の乗り物で定番の落ちて濡れるやつですね。
遊園地でも定番ですよね。
これ好きなんですよ。

途中に恐竜とかいますが、まあ、、、そんなに感動もないですね。
これは落ちる部分のみって感じ。
驚くのは、エクスプレスパスからいくと待ち時間がほぼなくて乗れるってこと。

5分も立たずにGO!!
驚くほどは濡れませんね。問題なし。
落ちるのがやっぱり楽しいです。

恐竜のパレードやっていました



13.ジョーズ

ジョーズって相当に古いですよね。
観光船に乗ってジョーズに遭遇というライド。
パス効果で待ち時間はほぼなくて、あっという間に乗船。

クルーが迫真の演技で解説やらなんやらしてくれます。
炎が出たりなんやら。

全然、怖くもなく、、、という感じですので、まあ、、、刺激は足りないかな。
嫁はしきりに「次はこれがなくなる」と言っていました。

たしかに、ジョーズなんてあまりなじみないし、迫力もあまりないですからね。


ちょっと食べて休憩。



14.終わり

酔い止めを飲んでからは気分が悪くならなかったので助かりました。
酔い止めは先に飲んでおくのが必須!

最後はハリウッドのジェットコースターに乗っておしまいにしました。
バックドラフトは見たことがお互いにあるので。
とにかく疲れたので、、、退散しました。

ちなみに、夜のパレードに関してもロイヤルスタジオ・パスを持っていると優先席に座ることが出来ます。
そこまでの元気はありませんでしたね。

晴天の日差し、暑さ、休むところがない、人が多すぎる、歩き通し、乗り物の重力と振り回し。

もう、、、疲れる要素満載でした。


でも、、、ロイヤルスタジオパスの効果は偉大でしたね。本当に感動するくらいさくさく乗れました。
待つことを知らないってのはすごいですよ。
大阪まで行くことを考えたら、1回買ってガンガン乗り回して悔いをなくすのも手かと思います。

「ザ・フライング・ダイナソー」と「ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」はぜひとも乗ったほうがいいと思います


フォローする